お問い合せ tel:050-3786-3713

株式会社アイエヌアイ

日本でも有数の繊維産地、福井県にある繊維製品製造メーカー。

日本国内の様々な繊維産地をまたにかけ、それぞれの産地の伝統技術や製造技術を融合させることで、これまでにない商品を作り上げると共に、素材を吟味し、製造方法や加工工程に徹底的にこだわった商品を展開しています。

一流の素材と一流の技術を掛け合わせ、商品として繊細かつ絶妙な調和を実現する様は
まるで【洗練された料理】を提供する料亭のようなもの。様々な苦労と研究を重ね
2014年"MAXMATERIA"を販売開始しました。



MAXIMUM(最上級の) +  MATERIAL(素材)

MAXMATERIAは、「MAXIMUM(最上級の)+ MATERIAL(素材)」から名付けられました。

料理や家具がそうであるように、繊維製品も厳選された上質の素材を使うことで、とても快適で心地のいいものになると私たちは考えるためです。


世界で唯一の素材
MAXMATERIAのタオルは世界で唯一、三菱レイヨンが日本で製造している天然木材パルプを主原料とするセルロース系半合成繊維”ソアロン ”をパイル部分に採用しています。
これにより、吸水性はもちろんのこと、従来の素材にはないなめらかな肌触りとふんわりとした優しい使い心地を実現することができました。


福井でタオル?
もともと福井は国内有数の繊維製造産地。福井の繊維技術とタオル産地(泉州・今治)の製造技術がなければ実現がとても難しかった商品です。
分析と研究を幾度となく積み重ね、MAXMATERIAの最高傑作タオルが出来上がりました。


しっかり作り込むこと
ただ使えれば良い、見た目さえよければそれでよいという概念は当社にはございません。
性能と外観、触感や使い心地など、あらゆる部分で調和のとれたタオルであり、産地や素材を問わず、
使う人がより満足できるものを私たちは目指します。


いろいろなタオル
日本には当社の他にも素晴らしいタオルがたくさんありますので、是非いろいろなタオルをお使いいただき、
自分に合ったタオルに出会っていただきたいと思います。