お問い合せ tel:03-6459-3451

株式会社マルモ印刷

 ㈱マルモ印刷は香川県・三豊市を拠点とした、大正8年創業の老舗印刷会社です。

 UVスクリーン印刷・3D印刷などの特殊印刷技術、特殊加工技術を使い、様々なプロダクトを展開しています。

 従来の受注型の印刷のだけではなく、自社ブランド (geografia)の展開・自社製品(ファイルDEメール・ファイルDEバッグ)の開発・販売などを行い、印刷会社の枠を超えた取り組みを試みています。



地球を感じるプロダクトを提案します。

株式会社マルモ印刷では、長年の経験により培った多様な印刷技術を生かした商品開発を行っております。

蓄光印刷・・・暗い場所で、ぼんやりと光って見える特殊な蓄光インクを使ったスクリーン印刷。
明るい場所では目立たなかった絵柄や文字が、暗い所ではしばらくの間ほのかに光る、雰囲気と変化のある特殊印刷です。
Geografia 地軸23.4度[ナイト]の夜景部分にこちらの印刷技術が使用されています。
※蓄光インク=明るい場所で光のエネルギーを吸収して蓄え、暗い場所で少しずつ光を放出する特殊な性質を持っています。

UVスクリーン厚盛印刷・・・印刷面を、厚く盛り上げることができるスクリーン印刷の技法。
UV=紫外線照射でインクを瞬時に硬化させるため、厚く盛り上げることができます。
Geografia 地軸23.4度[マテリアル]の動物部分は、厚盛印刷によって立体的な質感を楽しむことができます。

インラインダイカット・・・キャラクターなどの型抜き等は、通常印刷後にトムソン(抜きをするための機械)で加工します。
当社では、UVオフセット印刷機にその仕組みを取り入れて、カッティングや抜き加工ができる特殊機械をメーカーと共に開発して導入しています。
精度の高さ・スピードの速さ・印刷~加工時間の短縮という特徴があります。Geografia 標高200ページではこの機械を使って印刷・加工しています。


マイクロフロート印刷
マイクロフルート(G段 約1mmの段ボール)に、段を潰さずに高品質カラー印刷ができる印刷技術です。
地軸23.4度シリーズのコアパーツに使用されている技術です。この印刷技術を使い、内部構造のマントルなどを鮮やかに印刷しています。

コールドフォイル印刷
従来の箔押し加工では表現できなかった網点によるグラデーションや、
微細な線・文字でも表現を可能とし、多彩な箔表現の世界が広がる印刷技術です。

3D印刷
レンチキュラー3Dでは得られない立体空間が体感できる特殊印刷。
ディスプレイ・インテリア・ステーショナリー・広告等、幅広い用途で使用されています。