お問い合せ tel:03-6459-3451
トップ > wabist tips

【節目のお祝い】誕生のお祝い

日本人は古くから、この世に生まれてから亡くなるまでにさまざまな通過儀礼を行ってきました。
人生の節目を大切にする日本人の美的感覚を知り、行い、受け継いでゆくことで、是非和の文化に親しんでみてください。

詳しく見る

【贈り物のマナー】水引いろいろ

「あれ、こういうときってどの熨斗紙を使えばいいの?」
そんな風に困った経験はありませんか?
これを機に正しく覚えてしまいましょう。

詳しく見る

【贈り物のマナー】 内祝いの贈りもの

人生の喜ばしい節目において用意する内祝い。
シチュエーションや贈る相手によってどのようなタイミングでどのような贈りものすればよいのかご紹介いたします。

詳しく見る

【贈り物のマナー】 訪問して渡す、贈りもの

日本にある様々な贈答習慣。直接会って贈り物を渡すことになった時の、いざと言うときにも役立つ、
そして何より日本人が大切にしてきたしきたりを学んでみましょう。

詳しく見る

【贈り物のマナー】引出物の選び方

ご結婚が決まったおふたりにとって、こだわりたい引出物。
お世話になっている方々への感謝の気持ちを込め、ふたりらしい品を選びたいですね。
本日は「引出物選び」についてのお話です。

詳しく見る

【贈り物のマナー】結婚祝いのマナー

お祝い事や季節の挨拶など、贈り物をする機会はたくさんあります。相手にきちんと思いを伝えるためにも基本的なマナーについてご紹介いたします。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】桃の節句

素敵な女の子になれますように。
幸せがたくさんつまった人生を歩めますように。
そんな願いをこめて、昔から継がれてきた行事です。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】 節分

2月4日は立春です。
まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春が訪れようとしています。

詳しく見る

【節目のお祝い】成人のお祝い

1月の第2月曜日は成人の日。
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます」というこの日に贈るギフトとは、どのようなものが良いのでしょうか。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】七草の節句

1月7日は七草の節句。
お正月で疲れた胃腸を七草粥でいたわりながら邪気を祓い、新たなる一年の無病息災や五穀豊穣を願う昔ながらの風習を味わってみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】おせち料理

毎年、新年に年神様を迎えるための準備のひとつとして「おせち料理」がありますが、なぜお正月におせち料理が食べられるようになったのかなど「おせち料理」にまつわるお話をご紹介いたします。

詳しく見る

【節目のお祝い】七五三参り

お子様の成長と幸せを願い、神様にお祈りと感謝をする七五三。
毎年なぜこの時期に七五三参りをするのかなど、その起源や由来をご紹介します。

詳しく見る

【和食のしきたり】お魚の食べ方

秋の深まりとともにお魚がおいしくなるこの季節。
そこでお魚の食べ方に関する基本的なマナーやコツをご紹介いたします。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、ずいぶん涼しい日々になりました。
その「彼岸」について、実は良く知らない方も多いのでは?

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】中秋の名月

9月8日は「中秋の名月」
月に見たてた丸い団子を食べて、秋の収穫に感謝しましょう。

詳しく見る

【和食のしきたり】麺を上品にいただく

「音を立ててすする」ことを良しとされる日本蕎麦。日本独特の文化といえますね。そんな日本の蕎麦、麺類の食べ方をおさらいしてみましょう。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】お盆

お盆といえば夏の旅行や帰省等それぞれの家庭や地域によってさまざまな楽しみ方があると思いますが、そもそもお盆は「ご先祖様の霊をお迎えし、供養をする行事」なのです。特別な事をせずとも、亡くなった方を思い、家族で思い出を話すひとときをもってみては?

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】日本の花火

夏の夜空を照らす、鮮やかな花火の数々。
夏の風物詩であり、老若男女問わず楽しめるイベントである
花火について、みなさんはどこまでご存知ですか。

詳しく見る

【和食のしきたり】お箸について

毎日あたりまえのように使っている「お箸」。
日本人は幼い頃から上手に箸を使い、食事をしてきました。
「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、同時に注目されるようにもなったお箸について、
今回は学んでみたいと思います。

詳しく見る

【年中行事を身近に楽しむ】端午の節句

端午の節句といえば五月人形。その由来は?
お子様がいるご家庭はもちろん、
子供がいない方でも楽しめる菖蒲湯の手軽な楽しみ方などもご紹介します。

詳しく見る