お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム
トップ > wabist tips > 【贈り物のマナー】水引いろいろ
  • Pin It

【贈り物のマナー】水引いろいろ

 

 

No.20 2015.3.19

水引

 

 

水引の文化はとても古く、隋(古代中国)からの贈答品に目印として紅白の麻の紐がかかっていたのを贈り物に関する儀礼として取り入れ、宮中への献上品などに同じように紐掛けするようになったのが始まりとされています。

現在では和紙を縒ったのち解けないように水糊を引いて固めたものが水引として使われています。

長い歴史を経て様々な「決まり事」が生まれ、現在のようなマナーになっています。

 

 

概要

 

◎結び方の種類

・花結び(蝶結び)

簡単にほどけることから、何度あっても嬉しいことに対して使われます。出産、進学など。

 

 

 

 

 

・結び切り(固結び)

一度結ぶと中々ほどけないことから、二度繰り返さないでほしいことに対して使われます。婚姻や全快祝い(二度目の傷病を避ける)の時は両端が上向き、弔事の時は下向きになるように結ぶとされていますが、近年簡略化が進み、慶弔共に上向きに結ばれることが増えています。

 

 

 

 

・あわび結び

結び目が鮑の形に見えることから、あわび結びと呼ばれています。鮑が長生き・長持ちの印とされてきたこと、比較的ほどけにくく両端を引くと更に固く締まることから、末永くお付き合いしていきたいという意味をこめて使われます。

 

 

 

 

 

 近年はこの他にも様々な飾り結びが生まれ、使われています。

 

 

◎紐の本数

陽の数とされている奇数を利用するのが基本で、5本、7本が一般的です。5本でも仰々しいと感じられるときは3本にすることもありますが、9は苦に繋がるため使用しません。婚礼関係の時は5本2組の10本で重陽にします。5は人の指の数であることから、両家が手を結ぶという意味も含めています。

 

◎色

おおまかにいえば赤白を慶事、黒白を弔事に用います。淡い色を向って左、濃い色を右に使います。赤白を紅白と記してあることも多いですが、紅白水引は皇室で使われるものとされており、また紅染料で染めた赤は緑や黒に近い暗い色になるため、一般に使われている鮮やかな赤の水引とは異なります。京都や大阪といった関西の一部など、黒白の水引が紅白の水引と見まがいやすいという理由から黄白を弔事に用いてきたところもあります。また、一般的に弔い上げなど一部の法事に関しては黒白や黄白ではなく、赤白の水引を用います。

 

◎熨斗の有無

 

熨斗とはそもそも、慶事に対する高価な贈答品としてのし鮑(鮑を桂剥きにして乾かしたもの)を紅白の和紙に包み、水引で束ねたものを贈っていたことが始まりです。そのため、お祝いごとには熨斗有り、弔事には熨斗無しが基本です。

 

 

 

 

 

 

事例

 

印刷された水引の場合、黒を紺に、白を金や銀に変えてあるものが一般的です。

花結びと結び切りを混同するのは良くないですが、慶弔共に親密感を込めたあわび結びを用いられることは多いです。

  

 

 

複雑なようにも思えますが、

・慶事(赤白、赤金、熨斗有り)

・弔事(黒白、黄白、熨斗無し)

・繰り返したいか否か(花結び、結び切り)

さえ正しければさほど問題はありません。
ここを間違えてしまうとせっかくの厚意が台無しになってしまいますので、ご注意を。

 

 

Wabistからのおすすめ

 

みこと

美しい日本の言葉を、美しい筆跡と美しい水引で。

感佩、祝、結、寿、幸、絆、贐、福

8つの豊かな言葉を準備しました。大切な人へ届けたい言葉がある方に。

 

みこと 感佩  ¥1,296

 

 

 

こち金封

愛、幸福、良。

こんな書き方では伝わらないような気がする、イマドキのやわらかで軽やかな気持ち。

love, happy, good

うまく言えないあたたかな想いと引き継がれてきた「贈る心」を、上質な和紙と水引で丁寧に装丁します。

 

こち金封 happy  ¥3,240

 

 

 

DD BALLOON ICE GLASS

特別な贈り物には特別な水引を添えて。消え入りそうなほど薄くシンプルなグラスは、まるでDay Dreamを見ているかのよう。

そんな夢想を現実に繋ぎとめてお届けするための化粧箱や包装紙も、細部まで趣を凝らしてデザインされています。