お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

有限会社 四津川製作所

昭和21年、創業者與四郎はこれまでの経験と人脈とで銅合金の鋳造所を開始。創業に当たり、友人の村田吉生氏に花瓶のデザインを依頼し製作。これが高い評価を受け、このときの屋号「喜泉」が後のkisenの前身となっています。

高岡銅器がギフトとしての存在価値を高め開発が盛んになるとともに鉄鋳物の鋳造へと生産体制を変更、OEMによる商品企画に取り掛かる。香炉の企画では高岡一といわれるようになり、昭和57年に法人化、企画販売へと体制を変え今日に至ります。かつての経験を生かし原型製作にこだわり、完成度の高い製品製作を目指し、今日ではそれらの商品は海外でも高い評価を得ています。

平成26年2月、団欒の演出のパートナーとしての商品づくりをめざすブランドとして「kisen」を立ち上げ、新たにテーブルウェアーを中心とした分野進出を目指し現在に至っています。







大切な人との時をつなぐプロダクト

高岡には、400年に渡り受け継がれた鋳物魂が息づいています。
私たちの屋号「喜泉」には先代からの鋳物師の誇りが詰まっています。

花瓶製作からスタートし、現在は香炉製作と企業形態は推移しましたが「喜泉」の伝統は今尚、生き続けています。
そんな「喜泉」の伝統が現代のライフスタイルにも息づくようにと生まれ変わったのがkisenです。
「集う」「作る」「食す」「寛ぐ」といった「団欒」のそばにありたいという願いから生まれました。金属のよさをもっと自由に生かしたデザインによりKisenは大切な人との時をつなぐプロダクトを作ってまいります。


Guinomi Sake cupは、「木」と「金属」を組み合わせたスタイリッシュでユニークなぐい呑みです。

ベース部に重い真鍮を用いることで斬新かつ安定感のあるプロポーションを生み出しています。持ったときの重量感は使う人に安心感を与え、柔らかな口当たりと心地よい重量感が味覚を超えた感性を刺激します。
さらに、口に運んだ後のテーブルまでの一連の動作は何か吸い込まれるかの様な神秘的な感じを与えます。

もっとお洒落に日本酒を楽しみたい世界中の方々に向けてデザインしました。