お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

谷口・青谷和紙株式会社

谷口・青谷和紙は「現代に活きる和紙」をテーマに、伝統を受け継ぎながら現代の生活で用いられる和紙・和紙製品をご提案する会社です。

穏やかに造られ、自然・環境と共生しスローでサスティナブルな和紙は、寛ぎや温かさををもたらし生活を豊かにしてくれます。


千年の革新。立体漉き和紙。

AOYA は地名の「青谷」を由来とする谷口・青谷和紙のブランドです

現在の鳥取県東部、古くは因幡と呼ばれたこの地には、穏やかな気候により恵まれた緑豊かな自然と、その参観を流れる清らかな水とともに、古来より「因州和紙」が受け継がれてきました。青谷町はその伝統的産地です。


因州和紙の歴史とAOYA

因州和紙の起源は定かではありませんが、おおよそ奈良時代まで遡ることができ(正倉院文書)、平安時代の延喜式には、因幡の国から調停に紙が献上されたという記録があります。
江戸時代には藩の御用紙、庶民が使う紙として盛んに生産され、御朱印船貿易で海外江も輸出されましたが、明治以降は生産性の高い用紙の普及や生活様式の変化により、徐々に衰退。現在では、和紙の生産を行っているところは全国でも僅かとなりました。
しかし、独自の温もりや風合い、材料としての強靭さ、資源としての高い再生率など、和紙にはまだ様々な可能性が秘められています。自然や環境と共生し調和していく日本古来の考え方、伝統を受け継ぎながらも、ハイテクやモダンデザインとの融合などの革新をはかり、現代に生きる人の生活を豊かにする和紙製品を提案する。それが私たちの使命です。