お問い合せ tel:050-3786-3713

株式会社パブリックデザイン

株式会社パブリックデザインは、2005年にキャリアをスタートしました。

パブリック=「大衆」
デザイン=「創意工夫」

デザインを通じて、人々の生活を向上させることを目的にした創造集団です。ブランド名である「Floyd」(フロイド)は、カテゴライズされたジャンルに属さず、人間の成長と共にブランドも成長していける…そんな想いから「フロイド」とい架空の人物をイメージして名付けました。




デザインを通じて、生活に感動や驚き、微笑みを届ける

〜感動や驚き、そして微笑みを届ける〜

フロイドが誕生した時からのコンセプトであり、MISSION(使命)です。

人々に感動や驚き、そして微笑みを届けるために「Floyd」(フロイド)のプロダクトは存在します。つまり、プロダクトが手段で、感動や驚き、そして微笑みを届けることが目的です。

「Floyd」(フロイド)のモノづくりの魅力は、既成概念にとらわれない実験的なモノづくりと、
日本民俗学において見出された、日本人の伝統的な生活原理、「ハレ(晴れ)」と「ケ(褻)」の世界観です。
「ハレ」とは、儀礼や祭、年中行事などの、折り目・節目などを指す概念であり、特別にあらまった非日常を意味します。「晴れ着」「晴れ姿」「晴れ舞台」などの言葉は、いずれも「ハレ」の概念にもとづくものです。
一方、「ケ」とは、普段の生活そのものを指し、朝起きて食事をして昼間は働いて夜になったら休眠するという日常の状態を意味します。

「日常」と「非日常」を、フラットに取り込んだ、多用なラインナップ。
コモディティ化の逆をいく、「これでいい」ではなく、「これがいい」と思えるプロダクツを開発し、人々に感動や驚き、そして微笑みを届けます。