お問い合せ tel:050-3786-3713

tet.

香川県の東かがわ市は、国内の手袋生産90%のシェアを誇る日本一の手袋の産地です。
しかし、時代の流れの中で生産の拠点は海外へ移り、国内に残る職人は高齢化が進んでいます。tet.(テト)は、東かがわで作られる手袋を中心に、手にまつわるオリジナル商品を展開していくとともに、産業の今を伝える活動に取り組み、これからの地域について産地と一緒に考えていきたいと思っています。


『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく

手袋はとても繊細な手仕事を通じて生み出されています。
tet.というブランド名は、そんな様々なものを生み出す『手』に着目し、『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく、という想いを込めてつけました。
日本語の『手』が持つ、どこか温もりや優しさを感じるような、そんな活動にしたいと思っています。


tet. gloves
テトの『手袋』

日本一の手袋の産地から、冬の手元を彩るさまざまな手袋たちが勢ぞろい。
tet.の手袋は、素材や製法などによって6つのカテゴリに分けています。

cashmere / カシミヤ
wool / ウール
leather / レザー
cloth / 縫い
cashmere jersey / カシミヤジャージー
kids / キッズ

それぞれ、その素材や製法を得意としたメーカーに依頼し作っていただいた逸品ばかり。
tet.(テト)の手袋は、確かな技術に裏打ちされた職人の繊細な手仕事によって、ひとつひとつ丁寧に作られています。
その日のファッションや気候に合わせて、アクセサリーや靴を選ぶように、冬ならではのコーディネートを楽しめるお気に入りの手袋を見つけて欲しいと願っています。