お問い合せ tel:050-3786-3713

株式会社タケウチ

株式会社タケウチは、1893年創業の文具事務用品の製造販売会社です。
創業者・竹内長三郎が1893年に京都の地に創業し、当時の和式帳簿の製作・販売から事業をスタートさせました。

創業者・長三郎が唱えた「事務の効率化を図り社会のお役に立つ」という精神のもと、時代の流れに応じた優れた事務用品を取り扱い続けております。

最近は、古木を利用したユニークなオリジナル製品開発等にも取り組んでおります。


"ほんまもん"を見極めて130年 京都創業の

 創業1893年、和式帳簿の製作・販売を始めた竹内長三郎商店は、創業者竹内長三郎の心根にある、「良い商品を提供することで事務の効率化を図り、社会へお役に立つ」という精神のもと、複式簿記の登場により和式から洋式へと変化を遂げる事務の現場へのお役立ちのため、洋式帳簿の販売から文具事務用品一般の販売へと扱い商品のフィールドを拡げて参りました。単に新しいものを取り入れるだけではなく、ほんまもんを見極める目を持つ京都の商人のメガネにかなう製品・商品をお届けしてまいりました。

 法人化により(株)タケウチという商号に変わりましたが、創業130年を間近にした現在も、企業・学校や官庁に優れた文具事務用品をお届けすることで、事務の効率化を図り、社会のお役にたつ、という創業者長三郎の思いは連綿と受け継がれています。

 そうした創業者の思いを再確認するため、タケウチはオリジナルな製品開発に取り組み始めました。時代ととにも変化してきた文具を永年扱ってきたタケウチだからこそできること、京都だからできることを目指して。パートナーは永年のお付き合いのある京都恵美須神社。宮司の監修の元、選び抜かれた古木を利用して使えば使うほど手になじむ筆記具を生み出したのです。