お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

株式会社スタジオ・ガラ

 Studio GALAは小林良一がデザインするプライベートブランドです。

 1982年の創業以来、日本の伝統産業に現代的な意味を見いだせる商品作りを目指して、日本各地で発展継承された地域の産業と多くの商品開発を行なって来ました。
 
 日本の伝統文化を基とした良質な生活感、そこから生まれる新たなライフスタイルを提案しています。
 
 伝統的な習慣や事物に触れることが少なくなった昨今、Studio GALAのプロダクトをとおして、日本の文化を身近に感じ、暮らしの豊かさを実感して欲しいと考えています。



簡単に得られる贅沢の拒否

 「SUZURIの皿」

 株式会社スタジオ・ガラの創業時からロングセラー商品である硯石のお皿などの生産をお願いしてきた宮城県雄勝町の工場が、3.11の津波で全壊の被害を受けました。この産地は、良質の硯材の産地で、硯の生産は室町時代に遡ると云われます。私たちは、この石を現代の暮らしでも使ってもらおうと皿やコースターなどのテーブルウェアから文具まで巾広い商品を開発し販売して来ました。多くの一流レストランやホテルなどでもお使い頂いております。被災以来、復興を待ち望んで下さるお客様の声に励まされて来ましたが、この度、さまざまの方の援助と協力で、少しずつでは有りますが、再生産が出来るようになりました。現在、再スタートに全力を傾けているところです。

 「Studio—Line」

 現在、Studio GALAの商品よりワンランク上の商品ラインを計画しております。コンセプトは「簡単に得られる贅沢の拒否」です。より成熟したお客様に、ヨーロッパのラグジュアリーブランドとは異なる生活価値観に根ざした商品開発となっています。 “こより“のバッグから間仕切りなどのインテリア用品まで、手間と暇、丁寧に長時間かけて出来上がる日本の工芸品の豊かさをお届けします。