お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

soil株式会社

 江戸時代より富山で左官業を営み、1917年(大正6年)に四代目石動半七(いするぎはんひち)によって金沢で創立されたイスルギ。

 昭和に入ってから、東京オリピックや大阪万博など国家的大プロジェクトに参加し、国から「優秀技能賞」の表彰を受ける職人を数多く輩出してきました。

 平成以降も国宝瑞龍寺(富山県高岡市)の再建事業や大阪城天守閣の「平成の大改修」、金沢城の復元工事など歴史的建造物のプロジェクトに携わり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪ドーム、京都駅ビルほか現代の建築計画にも高い技術を提供しています。

 2004年(平成16年)からはアート事業部を立ち上げ、soil をはじめデザインのフィールドにも活動の場を広げていきました。

 2015年5月、soil株式会社を設立。


soil を支えるイスルギの高い左官技術

 soil アイテムは左官の技術や材料(珪藻土)を用いて、自然の恵みを凝縮させた商品です。全て左官の道具であるコテや材料(珪藻土)の特性である吸水性・保湿性を活かし、バス・キッチンシリーズを始め様々なラインナップを揃えております。

 特に珪藻土の多孔子質構造を活用し、バスラインのバスマットは足の水滴を素早く吸収し、定期的な天日乾燥のみでお手入れ要らずという今までにない商品になっています。キッチンシリーズのフードコンテナーは、余分な湿気を吸水しドライングブロックと組み合わせて使用する事で珪藻土の特性を最大に活かす商品です。

 珪藻土とは、規則正しく配列した無数の孔(0.1~0.2ミクロン)があることです。そのため、吸放湿性能が高く、湿度が高い時は、水分を吸い、乾燥しているときには水分を吐きだします。(呼吸をしているような感じです) 結露の解消や、湿気によるカビの発生も抑える効果があります。