お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

株式会社能作

 能作は大正五年、富山県は高岡の地に四〇〇年もの間、脈々と受け継がれてきた鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。

 創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを通じて伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝え続けています。

 より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続けて参ります。


より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る

 溶かした金属を型に流し込み冷やして目的の形状にする製造方法を鋳造(ちゅうぞう)といいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。

 能作では様々な金属から製品を作りあげますが、その製造工程の多くを機械に頼ることなく人の手で作り上げていきます。中でも錫(100%)の鋳造は素材の柔らかさからすべての工程に細心の気配りを必要とし、ほとんど機械に頼れる部分はなく人間の手技でしか形にすることはできません。

 メーカーとして金属と向き合うこと100年、人間の「作」への探求心を形にすべく、受け継ぎながらも高岡の地で人に愛され地域に誇れるものづくりを目指します。