お問い合せ tel:050-3786-3713
海外発送/国際配送サービスの転送コム

株式会社ミヤマプランニング

 株式会社ミヤマプランニングは、昭和41年4月岐阜県瑞浪市小田町にて、耐火物の荷造梱包作業及び 耐火物の販売を目的として設立されました。

 その後、昭和52年6月に陶磁器の生産及び販売を開始し、昭和58年1月に岐阜県恵那市山岡町田代地区において、工場を建設したころより陶磁器の本格的な生産をスタートしました。

 ミヤマプランニングが取り扱う商品は、白磁という素材の魅力をしっかりと伝えつつ、今の食生活の中で使いたいと感じてもらえる器づくりを目指しています。


やきものとして美しいこと、道具としてやさしいこと

 平安時代より現在まで続く岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市を中心とする美濃焼は、盃の「市の倉」、丼の「駄知」、コーヒー碗皿の「滝呂」、など14の特徴的な産地が存在する和食器・洋食器・作家ものなどあらゆる陶磁器の日本最大の窯業地で、現在でも国内で製造される陶磁器の60~70%を製造しています。美濃地域の特徴は、一つの型に留まるのではなく、桃山時代の茶人である古田織部より続く自由で旺盛な創意工夫により、それぞれの時代の中、成型や絵付けなどで多くの新たな技術を作り上げ、現在も変化を続ける焼き物であり、産地です。

 やきものが長い歴史の中で愛されてきた理由。それは、素材の質感・道具としての利便性、そして食との相性など、器が作る人と使う人の間を行き来した時間により自然と定められたものだと思います。その積み重ねにより生まれたやきものの美意識を素に、私たちは1330度で焼き上げられた美しい「白磁」と鋳込み成型により形作られた便利で心地良い「フォルム」をもって、いまの暮らしに即すことを大切にしています。

 「やきものとしてうつくしいこと。道具としてやさしいこと。」をテーマにして、今日も器をデザインしています。

 「feuille」シリーズは、株式会社ミヤマプランニングとの連携によりつくられたMETAPHYSの商品です。METAPHYSとは、株式会社ハーズ実験デザイン研究所がデザイン開発、ブランディングを行っているデザインブランドで、ブランドコンセプトに共感を抱く多くのパートナー企業により構築されています。全ての商品のデザイン、プロデュースを、ハーズの代表であるムラタ・チアキが手がけ、それぞれの企業の持つコア・コンピタンスに基づいた商品開発を行っています。

 METAPHYSの語源は、「すべての存在の基本原理を追及する学問」を意味するMETAPHYSICSです。そのモノの存在意義、最もあるべき姿を1から考え直す作業を経て、一つ一つ再構築し、出来上がったものがMETAPHYSの商品です。

株式会社ミヤマプランニングの商品一覧