お問い合せ tel:050-3786-3713
トップ > 特集一覧 > デザイナー:黒川雅之「地球の表皮でギフトを包む」

デザイナー:黒川雅之「地球の表皮でギフトを包む」

「地球の表皮でギフトを包む」

 

きれいな模様だな・・・と知らなければそれで終わるのだが,ちょっと好奇心を持てばその壮大なドラマに気付く筈。

そんな魅力が隠れた包装紙である。

人は誰でも好奇心を持てばいい事がある。無関心は人生を無駄にする。そんな教訓が入っていると考えるのも一興だ。

この映像は地球の皮膜の映像でもある。要するに地球の包装紙だ。地球の包装紙でプレゼントを包む。こう考えても面白い。

どんなものもその背後に物語がある。つまらないものでもその物語に気付くとその存在が深い意味を持ち始まる。

プレゼントとは物に託した送り主の気持ちなのだから背後の物語は重要である。今回の包装紙は「綺麗」と大切にしたが、映像を選べば「悪戯」だってできる。東京の航空写真だったりすれば、「東京へおいで」となり、氷河の溶け出した南極だったらちょっぴり地球の将来を案じさせたりもする。

 

紙質には苦労をした。しっかりとした上質の紙ではつまらない。単なる航空写真になってしまう。包装紙というイメージが欲しかった。だから一層懸命に薄い紙を探した。理想はへらへらの空を飛びそうな紙だったのだがそれでは印刷ができないという。印刷のできるもっとも薄い紙を選ぶことになった。

この紙はヨーロッパから中国への輸入紙で裏には薄い防水フィルムがコーティングしてある。印刷は中国ですることになった。実に国際的な製品ということになる。

 

希望する宇宙からの映像があれば受注もしていきたいと思う。1000枚が最低となるが、いずれは数十種類の包装紙をつくって地球を梱包したい。

 

黒川雅之_株式会社K主宰

 
 
 ​ 

包装紙/包装イメージ               包装紙/包装イメージ

 ​ 

デザインイメージの元になった航空写真       包装紙デザイン


 

◆【WRAPPING PAPER】ご注文ページはこちら